menu close


Web予約

メアリクリニック名古屋・栄TOP 医療脱毛コラム 医療脱毛後のアフターケア

医療脱毛後のアフターケアは何をすればいい?

医療脱毛について、「クリニックで施術を受ければそれで終わり!」と考えていませんか?もちろん「脱毛の施術」という意味では、そこが一つのゴールです。でも実は、施術後に適切なアフターケアを行うと、脱毛効果をより高めることができます!

「効果を高めるアフターケア」と聞くと、難しそうな印象を受けるかもしれませんね。
アフターケアのポイントは、脱毛後の肌だということを意識しながら、いつものスキンケアを少し工夫すること。そんなに難しいことではありませんので、ご安心ください。

こちらでは、脱毛施術後のアフターケアの重要性と共に、アフターケアのポイントについて名古屋・栄の美容皮膚科メアリクリニックが詳しくご紹介いたします。

どうして脱毛後のアフターケアが大切なの?

まずは、どうしてアフターケアが大切なのか、ご説明いたします。
脱毛後のアフターケアを重視する理由は、大きく分けて以下の2点です。

1. レーザーの刺激を受けた脱毛後の肌を守るため
2. アフターケアをしっかり行うと、効果の出やすい脱毛施術を受けられるから

それでは、それぞれの理由について、詳しく見ていきましょう。

大切な肌を守りながら医療脱毛を行うために

簡単にご説明しますと、医療レーザー脱毛の仕組みは、毛の黒い色に反応するレーザーを肌に照射し、熱エネルギーを発生させて毛根にダメージを与え、毛が生えてこない状態にする、というものです。

永久脱毛を目指せる脱毛効果を期待できる反面、肌への刺激はゼロではありません。脱毛施術直後の肌には熱がこもり、軽くヤケドを負ったような状態になります。その状態の肌は、普段より敏感です。

また、熱で肌の水分が奪われると、乾燥しやすくなります。乾燥は、あらゆる肌トラブルの原因です。

大切なお肌を守りながら医療脱毛を行うために、脱毛後はもちろん、脱毛期間中は普段以上に丁寧なケアが必要です。

適切なアフターケアで、医療脱毛をより効果的に

アフターケアで肌の状態を整えておくと、医療脱毛の施術をより効果的に受けることができます。

特に、肌が乾燥している場合は、赤み・炎症のリスクを抑えるために、レーザーの出力を下げて施術を行うことになる可能性があります。
肌が十分うるおっていれば、効果を期待できる強い出力で、しっかり照射できます。医療脱毛の効果を高めるためにも、ぜひ適切なアフターケアで肌の状態を整えてくださいね。

医療脱毛後のアフターケアで
大切にしたい2つのポイント

肌荒れや炎症といった肌トラブルを防ぎながら脱毛効果を高めるためには、適切なアフターケアが大切だとご説明してまいりました。

続いて、特に重視すべき2つのポイントについて、詳しくご紹介いたします。

いつも以上の保湿が重要!

医療レーザー脱毛直後の肌は、水分が奪われて乾燥しています。そのため、何よりも重要なのは、「十分な保湿」です。

ただし、特別に高価なスキンケア製品を用意する必要はありません。いつも使っているローションや保湿クリームで問題ありませんので、こまめにたっぷり使用してください。肌の保湿力を高めることを意識して、いつも以上に丁寧に肌へ塗り込みましょう。

十分うるおった肌には、レーザー照射による痛みを感じにくくなるというメリットもあります。次回以降の脱毛の際、炎症のリスクや痛みから肌を守りながら、しっかりとした効果を期待できる医療レーザー脱毛の施術を受けるために、脱毛期間中は継続して、十分な保湿を心がけてください。

医療脱毛後の敏感肌をガード!

医療レーザー脱毛で肌に照射する熱は、施術の瞬間だけではなく、施術後しばらく肌の内部にこもります。そのため、施術後3日間は肌が火照りやすく、敏感になっていると言えるでしょう。
デリケートな状態にある肌を強く擦ると、普段以上に痛みを感じたり、跡が残ったりする可能性があります。

スキンケアやメイクの際も、強く擦らないようご注意ください。保湿に気を配りながらも、優しく行ってくださいね。
また、ジーンズや補正下着など、体を強く締め付けるような服・下着の着用は避けていただくことをおすすめします。

脱毛当日のアフターケアと
過ごし方

適切なアフターケアを行うため、まずは施術当日に注意すべきポイントを確認しましょう。

入浴は控えて、シャワーのみで済ませましょう

脱毛当日の肌は、毛根に熱がこもっている状態です。その状態の中でお湯に浸かってしまうと、肌に更に熱が加わることで、かゆみや炎症を悪化させてしまう可能性があります。

そのため美容皮膚科メアリクリニックでは、脱毛当日はシャワーのみで済ませていただくようお願いしています。そしてシャワーの後は、しっかり保湿を行い肌の状態を整えてください。

飲酒は、脱毛後の痛みや赤みにつながります

医療脱毛の施術後にお酒を飲むと血行がよくなり、体温が上昇して肌が乾燥します。
乾燥した状態でレーザーを照射すると、痛みを感じやすくなったり、赤み・かゆみが出たりする可能性が考えられます。ヤケドなど、肌トラブルのリスクも高まるでしょう。

大切なお肌のために、脱毛施術当日の飲酒はどうかお控えくださいね。

顔脱毛後のメイクはOK!
クレンジングは刺激に注意

「顔脱毛の後、すぐにメイクしたい!」
と考える方は多くいらっしゃるでしょう。
脱毛の施術を受けた後、身だしなみを整えてそのままお出かけできたら嬉しいですよね。

メアリクリニックでは肌にあまり刺激を与えないよう施術を行っておりますので、顔脱毛の施術を受けた後でも、メイクすること自体に問題はありません。

しかし、メイクを落とすクレンジングには注意が必要です。中には、洗浄効果を高めるために、肌へ強い刺激を与えるクレンジングもあります。医療レーザー脱毛の施術を受けた肌は、非常に敏感です。できるだけ、刺激の弱いクレンジングを選びましょう。

また軽いクレンジングで済むように、メイク自体もUVケアとフェイスパウダーなどのナチュラルメイクを心がけておくと、なお安心です。

アフターケアだけじゃない!
脱毛期間中の注意点

脱毛後だけではなく、脱毛期間中を通してご注意いただきたいポイントをご紹介します。

日焼けに注意!
UVケアを徹底しましょう

医療脱毛に使うレーザーは、毛の黒い色(メラニン色素)に反応するとご説明しました。しかし、紫外線を多く浴びた日焼け肌も、多くのメラニン色素を含んでいます。そのため、日焼けした肌にレーザーを照射すると、肌にもレーザーが反応する可能性があります。強い痛みやヤケドのリスクが高くなるのです。

また肌が日焼けすると、肌の水分量が減少するため乾燥します。乾燥肌も、レーザー照射で強い痛みを感じるリスクを高める要因です。

安心して医療脱毛の施術を受けていただくために、脱毛期間中は日焼け止めをこまめに塗る、日傘を差すなど、紫外線対策を徹底してくださいね。

毛抜き・ワックスを使った自己処理は厳禁!

毛抜きやワックス・テープなどで「毛を抜く」自己処理が習慣になっている方もいらっしゃるかもしれませんね。しかし、医療脱毛の期間中は、こういった毛を抜く自己処理はお控えいただくようお願いしています。

医療脱毛で使用するレーザーは、毛根にダメージを与えて永久脱毛の効果をもたらします。そのため、毛を抜く自己処理後の毛根がない状態でレーザーを照射しても、脱毛効果は期待できません。
また、毛には「毛周期」という生まれ変わりのサイクルがあります。効果的に脱毛を行うためには、この毛周期に合わせた施術が必要です。毛を抜く自己処理には、毛周期を崩して脱毛の効果を下げてしまうというデメリットもあります。

効果的な医療脱毛のために、脱毛期間中は、毛抜きやワックスで毛を抜くのではなく、電気シェーバーなどで毛根を残しながら「毛を剃る」自己処理をお願いいたします。

適切なアフターケアで効果のある脱毛を!

名古屋・栄の医療レーザー脱毛専門クリニックであるメアリクリニックでは、
「せっかく医療脱毛を受ける皆様に、ご満足いただける脱毛効果をご提供したい」
と考えて、脱毛施術に取り組んでおります。

よりご満足いただきやすい効果を得るためには、施術そのものだけではなく、ご自身によるアフターケアも重要です。
後悔のない医療脱毛を実現するために、ぜひ適切なアフターケアを行ってくださいね。

アフターケアの方法や施術後のお肌の状態について、気になる点がございましたらお気軽にご相談ください。当院スタッフ一同、心をこめてサポートさせていただきます。

メアリクリニックへの
お問い合わせ・ご予約は
こちら