menu close


Web予約

Web予約
日焼け肌には脱毛できない?

メアリクリニック名古屋・栄TOP 医療脱毛の詳しい解説 脱毛後のダウンタイム

脱毛後のダウンタイム

「ダウンタイム」という言葉は、美容系の施術でよく聞く言葉ですが、医療脱毛にダウンタイムはほぼありません。
そもそもダウンタイムとは、施術で起きた炎症などが収まり、回復するまでの期間のことです。施術によってお肌に起きたマイナスの変化が元に戻るまでの時期とも考えられます。

医療脱毛には、日常生活に支障が出るほどのダウンタイムはありませんが、気をつけていただきたいことはいくつか存在します。
今回は、医療脱毛の施術後にどう過ごすのがおすすめかをご紹介いたします。

脱毛後に肌トラブルが
起こった場合

ダウンタイムと言えるほどではありませんが、赤みや腫れ、かゆみなど軽度の症状は起きる場合があります。
いずれは基本的には、数時間~数日で消失します。もし、これらの症状が出た場合は、クリニックでお渡しする塗り薬(軟膏)を塗ってください。
メアリクリニック名古屋駅前・栄では、こうした肌トラブルが起こった場合の再診料とお薬代が無料です。少しでも違和感を感じる場合は、お気軽にお申し付けください。

脱毛予約をとった日の注意点

医療脱毛の効果をより高め、痛みが少ない快適な施術を受けていただくためには、いくつか注意していただきたい事項があります。
よりスムーズに脱毛施術に入るために、クリニックを訪れる前に身支度を整えていただけると、なお良いでしょう。
メアリクリニック名古屋駅前・栄では、パウダールームなどもご用意しておりますので、普段通りの皆様でご来院いただけます。

紫外線対策グッズ

脱毛予約日は紫外線対策グッズを身に着ける

脱毛のレーザーは日焼けした直後の肌には照射ができません。したがって、脱毛期間中に日焼けは厳禁です。
クリニックへの道中やご帰宅の際は、日傘を差す、夏でも薄い長袖を羽織るなど、肌の露出は極力控えましょう。
日焼け止めの使用は不可ではありませんが、クリームタイプなど塗るとお肌が白くなるタイプの日焼け止めは毛穴に詰まってしまう恐れがあります。
特にクレンジングするお顔以外の部位は、ジェルタイプやスプレータイプで薄くコーティングする程度にとどめるか、なるべく丈の長い衣服を身に着けて紫外線から身を守る方がおすすめです。

いつものメイク道具やスキンケア

顔脱毛の場合、お化粧は落としていただいてから施術をいたします。
そのため、お帰りの際にすっぴんで支障がある方は、メイク道具をお持ちいただくと良いでしょう。マスクでお帰りになる患者様もいらっしゃいます。
また、脱毛後のお肌はとてもデリケートですので、なるべく薄めのメイクがおすすめです。
スキンケアに関しても、いつもご自身でお使いになっているものをご持参されると、さらに安心ですね。

締めつけがない楽な服装

メアリクリニック名古屋駅前・栄では、照射後1週間のあいだは、細身のデニムのジーンズや着圧などの補正下着、Tバックなど、照射部位が強く擦れたり、締めつけられるような衣類の着用は避けていただいております。
そのため、当日のご来院時の服装も、どうぞ楽な服装でお越しくださいませ。

脱毛施術の当日の過ごし方

メアリの全身脱毛の施術は1時間ほどと非常に短く、一日かかるものではございません。そのため、脱毛の予約後にご予定を入れる方も多くいらっしゃいます。
脱毛施術後に気をつけていただきたいことについて下記にまとめました。

脱毛後当日は激しい運動を
しない

脱毛後当日は激しい運動をしない

脱毛施術でレーザーを照射された肌は、一時的に敏感になっています。そのため、通常は影響がないことでも肌トラブルが起きやすくなってしまいます。
例えば、運動をして血行が活発になると、レーザー照射された毛穴が刺激を受け、ほてりなどが出やすくなります。

他にも、激しい運動でかいた汗で肌が蒸れた状態になると、雑菌を繁殖させやすい状態になり、「あせも」などの疾患が通常よりも現れやすくなります。お肌が敏感な方は、特にお気をつけください。
脱毛は、肌が炎症を起こしていると施術を行うことができません。ご予約通りの日に医療脱毛を受けていただくためにも、施術当日は激しい運動はお控えください。

入浴やサウナは利用せず、
シャワーがおすすめ

入浴やサウナは利用せず、シャワーがおすすめ

上記と同様に、皮膚が温まり血行が良くなる岩盤浴やサウナ、湯船につかることは、脱毛施術で起きたお肌の赤みやほてりを悪化させ、かゆみなどが強く現れる可能性があります。
また、衛生面の注意が必要です。湯船のお湯には大量の雑菌が存在しています。公共の場である岩盤浴やサウナも同様です。
普段は問題がないレベルでも、一時的に敏感になった毛穴に雑菌が入り込むと、ニキビによく似た「毛嚢炎」を引き起こす可能性があります。

シャワーでしたら、雑菌の心配がなく清潔で、お肌の温度を上げすぎてしまう恐れも少なく済みます。
翌日からは入浴していただいても問題ありませんので、施術当日はシャワーでお済ませください。

脱毛前後の飲酒は控える

脱毛前後の飲酒は控える

これまでご説明してきたように、脱毛施術後の肌は赤みやほてりが出やすく、刺激にも弱い状態です。
飲酒は一見関係のないように思えますが、お酒に強い人でも体内にアルコールが入ると血行が良くなり、肌の温度が上昇します。赤みやほてりを強く感じてしまう恐れがあるだけではなく、皮膚の温度が上がることでお肌の水分が蒸発し、乾燥しやすくなってしまいます。

乾燥肌は脱毛施術の大敵です。レーザー照射時の痛みを強く感じてしまう恐れがあります。
また、炎症などの肌トラブルが起きるリスクが高まるため、施術後だけではなく脱毛前も飲酒されないようにご注意ください。

脱毛期間中に気をつけたいこと

脱毛期間中に気をつけたいこと

ここまでは、脱毛予約日の施術前後の注意点についてご説明してきましたが、次の脱毛予約までの間も普段よりほんの少し気にかけていただけると、より痛みが少なく効果の出やすい医療脱毛を受けていただくことができます。

先ほどご紹介した紫外線対策は脱毛期間中は継続して行っていただきたい事項です。そしてもう一点、「保湿」も非常に重要です。
脱毛施術後の肌は非常に乾燥しています。その乾燥肌のまま次回もご来院されると、痛みを抑えるため、どうしても弱いパワーでしかレーザーを当てることができなくなってしまい、脱毛効果も低減してしまいます。
いつもお使いの化粧水やボディクリームで問題ございませんので、こまめに保湿ケアし、乾燥肌を回復させてからご来院いただくことをおすすめいたします。
リスクや痛みが少ない医療レーザー脱毛を毎回受けていただくためにも、普段以上にお気をつけください。

脱毛にダウンタイムはなし!
ただし日常+αのケアを

脱毛にダウンタイムはなし!ただし日常+αのケアを

これまでご紹介してきた通り、脱毛にダウンタイムはほぼございません。ただし、肌トラブルなどを起こす可能性はまったくないとは言い切れません。

患者様に安心いただける医療脱毛をご提供できますよう、メアリクリニック名古屋駅前・栄では、契約前のカウンセリングでこうしたリスクについても、しっかりとご説明させていただきます。

また、万が一肌トラブルが起こったの際の再診料やお薬代は無料です。患者様に安心して受けていただける医療脱毛になりますよう、万全のサポートを行っております。
脱毛に関するご不安な点や疑問点がございましたら、ぜひお気軽にお尋ねください。

メアリクリニックへの
お問い合わせ・ご予約は
こちら