menu close


Web予約

Web予約

美容コラム

医療脱毛の効果とは?

その名の通り、医療機関で行う医療脱毛。
言葉の響きからも、医療知識と技術を豊富に持った医師の管理下で、脱毛の施術を受ける安全性と高い効果が期待できます。

では、具体的には一体どのような脱毛効果がもたらされると思いますか?

気になる医療脱毛の効果、実感できるまでの期間など、詳しくご説明いたします。

医療脱毛の効果とは?安全性も気になる!

医療脱毛は「脱毛」という言葉の通りムダ毛をなくすために行う施術ですが、実際にはそれだけではありません。

脱毛箇所にレーザーを照射すると、毛の生成に関わる皮膚組織にダメージを与えます。ムダ毛をなくすと共に毛の生成に関わる細胞や組織を破壊し、永久脱毛効果をもたらします。

つまり医療脱毛は、単に毛をなくすだけではなく、永久的に毛を再生させない効果がもたらされるということなのです。

エステ脱毛と医療脱毛の効果の違い

エステ脱毛の場合、医療機関ではないので、医師や看護師などの資格は必要ありません。
裏を返せば、医療レーザーのような、強いパワーを持つ脱毛機を使用することはできないのです。

エステ脱毛では一般的に、光脱毛という種類の脱毛が行われていますが、当然ながらこの脱毛機の一度の照射で得られる脱毛効果は、医療レーザー脱毛よりも劣ります。

光脱毛でもたらされる効果は「脱毛」ではなく「減毛」効果。つまり、毛を一時的に減らすことはできても、完全になくす脱毛効果は期待できません。

永久脱毛効果は、強い照射パワーで施術を行う医療脱毛ならでは効果なのです。

脱毛効果だけじゃない!女性に嬉しい“美肌効果”

医療脱毛がもたらす効果は、脱毛効果だけにとどまりません。
そもそも医療レーザーは脱毛だけでなく、シミ治療や美肌治療にも活用されており、肌を美しくする効果も期待できるのです。

医療レーザーを肌にあてることで、レーザーの熱が肌の奥への刺激となり、ターンオーバーの促進や、肌のハリを作るコラーゲン生成の活発化に影響を与えるからです。また毛穴が引き締まる効果も期待できるため、ニキビや毛穴づまりの改善にも繋がります。

脱毛だけでなく美肌効果を実感でき、一石二鳥ではないでしょうか?

医療脱毛の効果は、いつから実感できる?

脱毛の施術には、それなりの期間が必要となります。医療脱毛の場合、全身脱毛を5回行うと、脱毛開始からの期間は約1年程度が目安。
しかしこれは、1年が経過しないと効果が実感できないというわけではありません。

一度の照射で高い脱毛効果をもたらす医療脱毛は、1回の施術で全体の20%のムダ毛が脱毛できるといったように、回数を重ねるたびに高い効果を実感することができます。
ただし部位によって毛質も異なるため、実感できるまでの回数には違いがあります。
そこで、部位別に効果実感までの期間を確認していきましょう!

脇脱毛/足脱毛

脇や足は、他の部位と比べると毛の色もはっきりしているため、毛に含まれるメラニン色素も豊富です。

そのため、メラニンに反応するタイプの脱毛マシンでも、約3回程度の施術で効果を実感することができることでしょう。

脇脱毛について詳しくはこちら 

VIO脱毛

VIOは他の部位と比べると、剛毛で、毛根も皮膚の奥深くに位置する部位です。そのため、一般的にも3回以上の照射を終えたところで、効果を実感できるかと思います。

VIO脱毛について詳しくはこちら 

顔脱毛

顔脱毛の場合、メアリクリニックではより高い効果と精度を重視して「ジェントルレーズ」を使用しています。また、一部必要に応じて「メディオスターNeXT PRO」を併用しています。

併用することで、産毛にも効果的に照射を行えます。個人差はありますが、5~8回程度で効果を実感していただけます。

またジェントルレーズは、シミ、そばかす、美白、毛穴の引き締めなどの効果も認められています。顔脱毛を行うと同時に、美肌効果を得ることができる点も、特徴です。

顔脱毛について詳しくはこちら 

医療脱毛のより高い効果を求めるために

せっかく優れた効果をもたらす医療脱毛をするのであれば、より高い効果を求めたいのは当然のことですよね。
そこで、より高い効果を得るために必要な条件をご紹介します。

十分な保湿で脱毛効果が高まる!

脱毛期間中は、「十分な保湿」が必要不可欠となります。
なぜなら、潤いを失った乾燥肌は刺激によるダメージを受けやすいため、安全性の高い医療脱毛のレーザーであっても、ダメージとなるリスクが懸念されます。

乾燥しているお肌は痛みも感じやすくなってしまう為、乾燥肌へのレーザー照射時には、出力を下げて施術を行うクリニックがほとんどです。

レーザーの出力を下げるということは、一度の照射で得られる脱毛効果も少し減ってしまいます。
医療脱毛の力を最大限に発揮するためにも、十分な保湿でお肌を整えてから、脱毛に臨みましょう。

脱毛期間中の紫外線対策は万全に

紫外線を受けて日焼けした肌は、乾燥しやすい肌となっています。
そうなると、レーザーの刺激で、肌トラブルが起きることが心配ですよね。

さらに日焼けした肌は、皮膚内部のメラニン色素量が増えている状態です。

そこに照射すると、熱エネルギーがメラニン色素へ過剰に反応し、ヤケドなどのリスクが起こりやすくなります。

こういった2つの理由から、脱毛期間中の紫外線は要注意。日焼けの状態によっては、脱毛を延期せざるを得ないケースもありますので、日焼け止めをこまめに塗る、長袖を着るなど、紫外線対策を徹底しましょう。

医療脱毛の知識と技術の優れたクリニックを選ぶ

脱毛は、ご自身のアフターケアも重要となりますが、それ以上に大切なのは、施術時の技術力と診断力。

医療レーザーをただ照射するだけではありません。例えば、脇の下のように凹凸がある場合、脱毛機の照射ヘッドを当てる角度など、技術的な配慮をすることで、打ち漏れを防ぐことができます。

また毛質や肌質は、十人十色。全ての方に同じ施術を行うのではなく、その方の毛質、肌質を判断した上で、施術を行うことが大切です。

こうした技術力や知識を判断するためには、最初のカウンセリングがとても大切です。脱毛について、あなたが感じている疑問や不安を、クリニックにご相談された際、豊富な知識を元にあなたにとって納得のいく丁寧な回答をしてもらえたかどうか。きちんと判断した上で、信頼できると感じたクリニックを選ぶことが、高い効果と安全性に繋がる第一歩となることでしょう。

メアリクリニック
名古屋院への
お問い合わせ・ご予約は
こちら