menu close


ご予約 閉じる


ご予約

美容コラム

医療脱毛とエステ脱毛の違い

最近では、街やインターネット上でも、脱毛の広告を目にすることが多くなっていますよね。
それだけ脱毛が身近なものとなり、その選択肢の幅も広がっているといった背景が想像できることでしょう。

そんな数ある脱毛の選択肢の中に、大きく2つの種類があることはご存知でしょうか?それは、「医療脱毛」と「エステ脱毛」です。

とはいえ、医療脱毛とエステ脱毛の違いがわからないという方も少なくはないことでしょう。
「どっちを選んでも、結局一緒でしょ?」
「何が違うかわからないから、とりあえず安い方で。」
このように考えている方も、少なくないかもしれません。

しかし、医療脱毛とエステ脱毛はさまざまな点で違いがあります。
そこで違いについて詳しくご説明したいと思います。

エステ脱毛、医療脱毛との価格の違いについて

医療脱毛とエステ脱毛、それぞれの一般的な料金は、総額15万円~50万円程度。
医療脱毛で全身脱毛をした場合、5回~8回を目安に施術するのが一般的です。
クリニックそれぞれに価格の差があります。

エステ脱毛は、施術回数が定まっていることは少なく、希望する脱毛完了期に向けて12回~30回程度の施術が行われているようです。

一例として、月額制のエステ脱毛の場合、月額5,000円~1万円程度を毎月、何年も支払うことになります。エステ脱毛は、美容院と同じように気になりだしたら脱毛をするので何年も通うことになり、結果的に30~50万、もしくはそれ以上になることがあります。

脱毛、安ければ満足?

総額でみると医療脱毛の方がおすすめです。1回あたりの金額よりも、トータル金額、何回通う必要があるのかを考慮すると医療脱毛の方が安い場合もあります。
「安さ」も大切ですが、効果が期待のレベルに到達しなければ、いくら安くても脱毛をした満足感には繋がらないと思います。そのために、より良い脱毛を実現するための適切な知識と技術が必要とされるのです。

エステ脱毛の場合、脱毛を行うための資格は必要なく、医師もいないため、トラブルの対応などが出来ません。

一方医療脱毛は、医療機関で行う脱毛方法です。医師が診察を行い、医師の管理のもとに施術を行いますので安心して脱毛を行える環境が整っております。

医療脱毛とエステ脱毛には脱毛効果に違いがあります!

医療脱毛とエステ脱毛の大きな差として挙げられるのが、脱毛効果です。「永久脱毛」が出来るか出来ないかに違いがあります。

医療脱毛は、永久脱毛効果をもたらすことができます。
単に毛がなくなるだけではなく、脱毛後も毛が生えなくなるお肌にする効果を、永久脱毛と言います。エステでは永久脱毛はできません。次に生えてくる毛の成長を遅らせる「制毛」脱毛になります。

医療脱毛とエステ脱毛の機器の違い

上記で説明した通り、永久脱毛をするためには、医療機関のみで使用できる効果の高さと安全性が認められた「レーザー脱毛機」で施術を行うことが必要とされます。

そのメカニズムは、脱毛したい箇所にレーザーを照射することで、肌内部にある毛が育つために必要な組織を破壊し、毛を生成する組織を失うことで、「永久脱毛効果」をもたらすことができるというものです。

そのため、医療レーザーの照射パワーは毛の組織や細胞を破壊できるほど強く、それでいて安全に施術を行うことができるのが特徴です。

エステ脱毛で使用している機器をご説明いたします。

エステ脱毛では、レーザー脱毛機は使用できません。 エステ脱毛では「光脱毛」という種類の脱毛を行うことが一般的です。光脱毛機を脱毛箇所に照射することで、脱毛効果をもたらします。 しかし、この際の「脱毛効果」というのは、永久脱毛という意味ではありません。

「脱毛=永久脱毛」と考えている方も多いかもしれませんが、エステ脱毛で行う光脱毛には医療脱毛ほどの強い照射ができないため、永久脱毛効果はありません。

そのためエステ脱毛の場合、厳密に言うと毛を「脱毛する」効果を得ることはできません。光脱毛は、毛を減毛する効果を持つ施術のため、一次的にムダ毛を減らすことができても、毛を完全になくす施術ではありません。

医療脱毛はエステ脱毛よりも脱毛期間が短い!

※全身脱毛の場合

医療脱毛 エステ脱毛
脱毛期間 約1年~2年 約2年~5年
施術回数 約5回~8回 約12回~30回

次に、医療脱毛とエステ脱毛の脱毛期間の差を比べてみましょう。

実はエステ脱毛と医療脱毛、施術の頻度としてはいずれも、2~3ヶ月に1回程度。また、エステ脱毛は2週間に一度の照射を行う脱毛サロンもあるようです。しかしそれは、毛周期(毛の生え変わるサイクル)を考慮していない場合もありますので効果的とは言えません。
しっかり脱毛効果を出すため、毛周期を考慮して脱毛するのは一般的です。

医療脱毛は強い照射パワーのある医療レーザーを使用していることはもちろん、毛周期(毛が生えるタイミング)を考慮して施術を行うなど、1回の施術で高い効果をもたらすように勧めています。

医療レーザーよりも弱い照射パワーで施術を行うエステ脱毛の場合、一度の照射で毛をなくす効果が弱いため、脱毛に時間を要します。つまり施術回数が多く必要とされるため、施術期間が長くなるわけです。

それにしても、2年半、長ければ5年もの歳月の間、休日や仕事、学校帰りの貴重な時間を、脱毛のために使うというのは、少し勿体ない気もいたします。
永久脱毛ではないのに、ここまでの期間を必要とするのは、もどかしさを感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

脱毛中に万が一のトラブル!エステ脱毛と医療脱毛の違いは?

エステ脱毛の場合、サロンを開業するのに医師免許のような国家資格は不要です。そのため、専門知識は必ずしも必須ではありません。

もちろん、エステサロンによってはしっかりと研修を行っている店舗もあります。
しかし、医師や看護師が医療として肌や身体のメカニズムを学んでいることに比べると、その知識量は劣ってしまうのが現実と言えるでしょう。

常駐してる医師がいるのは医療脱毛だけ

次に、医療脱毛とエステ脱毛の脱毛期間の差を比べてみましょう。

さて、万が一脱毛施術中にトラブルが生じたらどうでしょうか?

たとえ安全性の高さが認められている医療脱毛であっても、肌質や日焼けなどが原因で、レーザーの熱が刺激となり、肌トラブルを起こしてしまう可能性も考えられます。そのため医療脱毛では、肌状態を見極めたうえで、お一人お一人に合った施術を行う技術と判断力が必要となります。

そして、それはエステ脱毛のマシンも同様です。むしろエステ脱毛の場合、医師や看護師のように肌の状態を見極めることは難しい分、肌へのリスクは高いのかもしれません。
エステ脱毛で肌トラブルが生じてしまった場合、結局別の病院、もしくはエステが提携する病院で、トラブルを抱えた肌の治療を行わなければなりません。
つまり、トラブルが生じても、すぐに対処することが出来ません。

医療脱毛の場合、医師がクリニックに常駐していますので、すぐに適切な対処を行ってもらえます。
さらにメアリクリニック名古屋院では、万が一の肌トラブルの際にも、無料で医師が診断し、必要であればお薬の処方も行っています。
このようにその場で医師・看護師が適切な医療処置を施すことができますので、ご安心ください。

エステ脱毛と医療脱毛

医療脱毛とエステ脱毛は、安全性・効果などに違いがあります。しっかりと選んでください。

エステ脱毛の「低価格」を魅力に感じると思いますが、メアリクリニック名古屋院であれば、エステ脱毛と同じくらい、手頃な低価格で脱毛ができます!その安さの理由は、照射スピード。

最新の医療レーザー脱毛機を導入し、さらに照射方法・手順などを工夫することによって、高い効果を保ちながら、低価格の医療脱毛を実現しております。

脱毛に関する不安、疑問などございましたら、メアリクリニック名古屋院までご相談ください。