menu close


Web予約

Web予約
脱毛を早く終わらせる方法について、名古屋駅前・栄のメアリクリニックが解説

メアリクリニック名古屋・栄TOP 医療脱毛コラム 脱毛を早く終わらせるには?

脱毛はどうすれば早く終わる?

「できるだけ早く脱毛を終わらせて、厄介なムダ毛から解放されたい!」というのは、誰もが思うことでしょう。
中には、脱毛を早く終わらせるには、短い期間で照射回数を増やしたり、脱毛を掛け持ちしたりすればいいのではないかと思う方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、それは間違いです。
脱毛を早く終わらせようとする安易な自己判断は、かえって脱毛がなかなか終わらず長引いてしまうことにも繋がってしまうため、注意が必要です。

それでは、脱毛を早く終わらせるためにはどうすればいいのでしょうか?
脱毛を早く終わらせるためのポイントや注意事項について、名古屋駅前・栄の医療脱毛専門美容皮膚科であるメアリクリニックがご紹介します。

終わりのある脱毛方法を選びましょう

「終わらない脱毛」と「終わりのある脱毛」がある

「終わらない脱毛」と「終わりのある脱毛」とは

脱毛を始めるにあたってまず考えなければならないのが、どこで・どういった方法で脱毛するのかということです。
現在一般的に行われている脱毛としては、脱毛サロンなどで受けられる光脱毛と、医療機関でしか受けられないニードル脱毛と医療レーザー脱毛の3種類が中心です。

それぞれ異なる特徴がありますが、一番の違いはその脱毛効果です。
脱毛を終わらせる、つまり毛が半永久的に生えてこないようにするためには、毛穴の奥の発毛組織を完全に破壊する必要があります。
これは医師法で定められた医療行為にあたるため、医療機関ではない脱毛サロンの光脱毛には、毛を生む組織を発毛破壊することはできません。
つまり、脱毛サロンの脱毛は「終わらない脱毛」であると言えるでしょう。

その反面、ニードル脱毛と医療レーザー脱毛であれば発毛組織を破壊することができるため、「終わりのある脱毛」であると言えます。
ただ、ニードル脱毛には永久脱毛効果がありますが、毛穴に電流を通して一本一本の毛を処理していく脱毛方法のため、全身の毛をニードルで脱毛しようとすると膨大な時間と費用がかかります。

費用と時間を抑えながら、全身などの広い範囲の脱毛を「終わらせる」ためには、医療レーザー脱毛がおすすめです。

医療脱毛とエステ脱毛の違いについて詳しくはこちら

レーザーの照射回数を増やせば早く脱毛が終わる?

間隔を空けずに脱毛施術を受けても、十分な効果は得られない

医療レーザー脱毛を頻繁に受けても効果はない

医療レーザー脱毛の施術を受けるペースは、2~3か月に1回が平均的です。
「なんでそんなに空けなきゃいけないの?」
「毎週が受けられたら、早く脱毛を終わらせることができるのに!」
このように思うかもしれませんね。
しかし、医療レーザー脱毛の仕組み上、期間を空けずに脱毛の施術を受けることはあまり意味がない行為なのです。

医療レーザー脱毛は、レーザーが毛の黒い色に反応することで脱毛するという仕組みです。
そのため、毛が生えた状態(厳密には外に見えている毛は剃るので、毛根が毛穴の中に残った状態)でないとレーザーが反応できず、発毛組織を破壊することができません。

しかし、皮膚の表面に生えている毛、つまりレーザー脱毛ができる毛は、体毛全体の20%ほどにすぎないのです。
したがって、1回の施術で表面に生えている20%の毛を脱毛したら、眠っている毛穴から次の20%の毛が生えてくるのを待ってから次の施術を行う必要があるのです。

その「次の20%の毛が生えてくる」までには、およそ2,3か月かかります。
このような理由から、脱毛施術を受ける間隔は2,3ヵ月空ける必要があるというわけです。

毛の生え変わりサイクル(毛周期)について詳しくはこちら

間隔を空けずに脱毛できる脱毛機があるって本当?

最近では、「最新のこの脱毛機なら、毛の生え変わりサイクルを無視して間隔を空けずに脱毛できる!」という宣伝やネット記事もよく見かけます。
そのほとんどは「毛包(バルジ領域)をターゲットとした脱毛機だから」と説明をしています。

ここで注意しておきたいこととして、現状、毛包(バルジ領域)だけに反応するレーザーや光は存在しません。
破壊するターゲットには違いがあるものの、毛の黒い色に反応して熱を発生させるという根本の仕組みは、どの医療レーザー脱毛機器も同じなのです。
そのため、毛包をターゲットとした脱毛機器も、生えている状態の毛にしか十分効果を発揮することができません。

近年では新しい脱毛機器も次々に登場していますが、
「毛の黒い色に反応して熱を発生させるレーザーを利用し、毛を生やす組織を破壊する」
「効果の高い脱毛のためには、毛の生え変わりサイクルに合わせて間隔を空けた照射が大切」
この2点は、どの脱毛機器にも共通した特徴だと言えるでしょう。

医療レーザー脱毛の仕組みについて詳しくはこちら

脱毛の掛け持ちは、逆に脱毛を長引かせる可能性も

同様に、脱毛を掛け持ちしても基本的には期待する効果は得られません。
「医療レーザー脱毛の次の施術日まであと3週間あるけど、少し毛が生えてきたから、この間に脱毛サロンに行こうかな…」
このように思ってしまうかもしれませんが、光脱毛を受けると一時的に発毛組織がダメージを受けて毛周期が乱れてしまい、脱毛完了を長引かせてしまう可能性が高いのです。

また、単に脱毛効果が得られないというだけでなく、短期間に同じ箇所へ照射を繰り返すと、お肌にも負担がかかってしまいます。
肌トラブルを避けるためにも、脱毛の掛け持ちはおすすめできません。

脱毛を早く終わらせるために自分でできること

毛抜きや脱毛ワックスは使わないようご注意ください

毛抜きや脱毛ワックスはNG!

上でご説明した通り、医療レーザー脱毛のレーザーが反応するためには、毛穴の中に毛が残った状態である必要があります。
したがって、毛抜きや脱毛ワックスで根元から毛を引き抜いてしまうと、レーザーが反応しなくなってしまうのです。
また、毛を溶かす脱毛クリームは、毛を根元から完全に溶かしきれるわけではありませんが、それでも脱毛効果は下がってしまう可能性が高いです。

毛抜きやワックス、脱毛クリームの使用は、毛周期が乱れてしまうことにも繋がります。そうすると、脱毛が終わるまでの期間が長引いてしまいます。

医療レーザー脱毛を始める前や脱毛期間中のムダ毛処理は、お肌に優しい電気シェーバーがおすすめです。
カミソリでも代用は可能ですが、お肌を傷めないよう十分にご注意ください。

脱毛前のムダ毛処理について詳しくはこちら

保湿と紫外線対策でお肌を健康に保ちましょう

肌荒れ・ニキビといった肌トラブルが起きた状態だと、脱毛レーザーの出力を下げなければならなくなることがあります。レーザーの出力を下げると、脱毛効果はその分落ちてしまいます。
さらに、お肌の状態によっては、脱毛が受けられずに延期になってしまう可能性もあります。

脱毛を早く終わらせるためにも、お肌の状態を健やかに整えおくよう心がけましょう。
脱毛期間中のお肌のケアとして特に心がけていただきたいのが、保湿と紫外線対策です。
特に、脱毛直後のお肌は、バリア機能が低下してとてもデリケートな状態になっています。紫外線や乾燥によるダメージを受けやすい状態ですので、普段以上にご注意いただく必要があります。

医療脱毛のアフターケアについて詳しくはこちら

早く終わる脱毛はメアリクリニック名古屋駅前・栄へ

早く終わる脱毛は、メアリクリニック名古屋・栄にお任せください

ここまでご紹介してきた通り、脱毛を早く終わらせたい方には医療レーザー脱毛がおすすめです。
さらに、医療レーザー脱毛を受ける際にも、早く終わらせるためにはいくつか注意事項がございます。間違った知識を元に施術回数を重ねても、逆に脱毛が長引いてしまうことにもつながります。

メアリクリニック名古屋駅前・栄の脱毛は、「急がば回れ」。
最も高い効果が出るよう、お一人おひとりの毛の生え変わりサイクルに合わせて最適な施術間隔をご提案します。
また、1回1回の施術で最大の脱毛効果を発揮できるよう工夫した脱毛施術を行います。

さらに、短い期間で脱毛が終わるだけでなく、毎回の脱毛の施術時間も短いと嬉しいですよね。
メアリクリニック名古屋駅前・栄の脱毛はスピーディーな施術が特徴です。
通常なら90~120分かかる全身脱毛が60分で完了するため、お忙しい方にもおすすめです。

「脱毛を早く終わらせて、ムダ毛から解放されたい!」
このようにお悩みの方は、ぜひ一度、メアリクリニック名古屋駅前・栄へご相談ください。

メアリクリニックへの
お問い合わせ・ご予約は
こちら