menu close


ご予約 閉じる


ご予約

美容コラム

毛周期を理解して効率的な脱毛を!

脱毛をお考えの方にまずご理解いただきたいのが、「毛周期」についてです。
体毛には「毛周期」と呼ばれる、生え始めてから抜け落ちるまで一定期間のサイクルが存在しています。
効果の高い脱毛のためには、毛周期に合わせた施術を行うことがとても重要になるのです。

これから脱毛を始める方も、すでに脱毛サロンや美容皮膚科クリニックで脱毛をしている方も、毛周期を理解したうえで自分に合った脱毛計画を考えましょう。

毛周期とは

毛周期とは、毛が生え始めてから抜けるまでのサイクルのことです。主に「成長期」「退行期」「休止期」の3つの時期に分けられます。

成長期

成長期は厳密にいえば初期と後期があり、初期は毛母細胞が毛乳頭から養分をもらって細胞分裂を繰り返し行い、毛がどんどん伸びて成長を始めていく段階です。
後期になると毛が表皮の外に表れて太くなり、成長が終了するまでどんどん伸びていきます。

退行期

退行期には毛を成長させていた細胞分裂が停止し、毛と毛乳頭の結合が弱くなります。毛根が退縮していくことで毛乳頭から毛が離れて、徐々に表皮へ移動していきます。毛を少し引っ張れば簡単に抜けてしまう状態です。

休止期

休止期には、毛が毛乳頭から完全に切り離されて抜け落ちます。
毛包幹細胞が毛穴の下に移動しながら細胞分裂し、毛の元となる毛母細胞を作っています。次の毛を生やし、新たな毛周期サイクルに入るための準備期間になります。

レーザーは成長期の毛にしか十分な効果を発揮できない

冒頭でもご紹介した通り、医療脱毛の効果を上げるには毛周期に合わせた施術が大切です。
脱毛に使用する医療レーザーは、毛が毛乳頭に結び付いた状態の「成長期」の毛に適切な効果を与えやすい仕組みとなっています。

つまり、毛周期のサイクルを把握して、5回の施術で可能な限りすべての毛に成長期のタイミングでレーザーを当てられるように、施術間隔を調整することが重要になります。

医療レーザー脱毛の仕組みについてはこちら 

メアリクリニックでは6~8週間ごとの施術が目安

メアリクリニックでは、脱毛効果を最大限に引き出せるように、毛周期のサイクルを考慮した施術を行います。
部位ごとに異なる毛周期を考慮して、全身脱毛の場合は6~8週間周期での施術がもっとも高い効果を発揮すると当院では考えています。
また、顔の毛は毛周期が短いため、顔の脱毛の場合は2~4週間ごとの施術を推奨しています。

毛周期に関してよくある質問

Q

毛周期には個人差がある?

A

毛周期のサイクルで、体は2~3ヵ月ペース、顔は2週間~1ヵ月ペースで施術していくのがベストです。毛周期のサイクルが早い方が脱毛施術を受ける場合は、そのペースに合わせて施術ペースも変わってきます。
一人ひとりの毛周期に合わせた脱毛施術を行うために、1回目の施術が終わってから2回目の施術までの生え方を確認し、施術ペースを調節します。

なお、ホルモンバランスの影響によっても毛周期は変化しますし、知識がないまま自己処理を行ってしまい毛周期がずれてしまう、ということもあります。
もし疑問・不安に思うことがあれば、医師にご相談ください。

Q

短いスパンで脱毛するとどうなる?

A

脱毛効果を高めるために、数週間ごとといった短いスパンで何回も肌にレーザーを照射する、という施術の仕方はおすすめしません。毛周期を無視して短い施術間隔で治療を進めると、お肌に負担がかかってしまいます。
また、「成長期」以外の毛にレーザーで照射しても十分な脱毛効果が見込めず「無駄打ち」となってしまいます。
「短いスパンの施術で短期間で脱毛完了!」のように宣伝している脱毛サロンやクリニックもありますが、期待した脱毛効果が得られない可能性がありますのでご注意くださいね。

Q

逆に、脱毛の期間が空いてしまったらどうなる?

A

それでは逆に、脱毛の期間が3,4ヵ月やもしくは半年以上空いてしまったらどうなるのでしょうか。
お休みをはさむ分、脱毛が完了するまでに時間がかかります。一度レーザーによって発毛組織を破壊されれば、そこから毛が再生することはないため、施術の期間が長期間空いてしまっても脱毛を受けた効果自体は持続します。

メアリクリニック名古屋院では原則として1年以内にコースを終えていただくようお願いしていますが、妊娠などのやむを得ない事情の場合、脱毛をしばらくお休みすることができます。
お休みしても、それまでの施術が無駄になってしまうわけではないので、ご安心ください。

Q

照射回数を重ねると毛周期が長くなる?

A

医療脱毛の回数を重ねていくと、まだ破壊されていない毛乳頭や毛母細胞などもレーザーのダメージによって毛を産生する力が弱まってきます。このため、回数を重ねるごとに毛が生えるスピードが遅くなり、毛周期も長くなってきます。
そのため、回数を重ねるごとに施術の間隔をあけていくのも、効果的な医療脱毛のポイントです。

Q

毛周期と関係なく脱毛できる医療レーザー脱毛機があるって本当?

A

当院でも採用しているメディオスターNeXT PROなどの一部の医療レーザー脱毛機について、『毛周期関係なく脱毛できる』のように書かれているのをしばしば見かけますが、それは間違いです。
これらの蓄熱式医療レーザー脱毛機は、ダメージを与えるターゲットが毛根ではなくバルジ領域であるという違いはあるのですが、毛に含まれるメラニン色素にレーザーが反応し熱に変えることでバルジ領域等にダメージを与えて脱毛を行います。

したがって、成長期の毛に十分な効果を発揮するということになりますので、患者さまの毛周期サイクルに合わせて施術を行うことではじめて、高い脱毛効果が得られると当院では考えております。

もし仮に、毛のメラニンに反応させることなく発毛組織を破壊できる医療レーザー脱毛機が開発されれば、毛周期と関係なく脱毛することも可能になりますが、現段階ではそれはかなり難しい話だと言えるでしょう。

毛周期や脱毛の仕組みについて、詳しくは無料カウンセリングへ

メアリクリニックでは、脱毛のメカニズムを患者さまにきちんとご理解いただいた上でより効果の高い脱毛をご提供するために、毛周期についてもきちんとカウンセリング時に説明いたします。

当院では患者さまに合わせた医療脱毛をご提供しております。
カウンセリングは無料です。まずはお気軽にご相談ください。