menu close


Web予約

Web予約
家庭用脱毛器の本当の効果って?

メアリクリニック名古屋・栄TOP 医療脱毛の詳しい解説 家庭用脱毛器の本当の効果って?

家庭用脱毛器の本当の効果って?

自宅で手軽にできる脱毛方法として、近年新たな機種が続々登場しているのが家庭用脱毛器です。
「脱毛サロンと同じパワーで脱毛できる!」
「手軽で安全な脱毛!」
という宣伝を見たことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

家庭用脱毛器の脱毛効果についての記事やブログなどもインターネット上には多く存在します。家の中で脱毛できるのは一見便利でコストパフォーマンスも良いように考えられますが、家庭用脱毛器の効果や安全性は正しく理解する必要があります。
今回は名古屋駅前・栄のメアリクリニックが医療機関の立場から、家庭用脱毛器の本当の効果や使用の注意点について解説したします。

家庭用脱毛器に
“永久脱毛”効果はなし!

家庭用脱毛器とはどんなもの?

家庭用脱毛器とは、脱毛サロンやクリニックで使われている光脱毛やレーザー脱毛と同じ種類のフラッシュやレーザーを搭載した機器のことです。
毛に含まれる黒色(メラニン色素)にフラッシュやレーザーが反応するという仕組みは同じで、自宅で気軽に行えることから人気を集めています。
種類は上記で挙げた「フラッシュ式」や「レーザー式」が主なもので、皮膚を冷却しながら行うなど、使用方法は実際の脱毛サロンやクリニックとほとんど変わりません。

永久脱毛効果が得られない理由

家庭用脱毛器に“永久脱毛”効果はなし!

結論から申し上げると、家庭用脱毛器には永久脱毛効果はなく、新しい毛が生えることを遅れさせる「抑毛」の効果しかありません。
永久脱毛のようにムダ毛がほぼお手入れいらずの状態を目指すためには、毛穴の奥にある発毛組織をしっかり破壊する必要があります。
しかし、この「発毛組織を破壊する」という行為は医療機関にしか認められていません。つまり、脱毛サロンや家庭用脱毛器で「永久脱毛」することは法律上行えないのです。

そのため、家庭用脱毛器の宣伝で「脱毛サロンやクリニックで使われている機器と同じレーザー(光)を搭載!」と謳っていても、実際の照射パワーはかなり制限されています。
家庭用脱毛器を使い続けることで毛が生えるスピードが遅くなったり、毛が細くなることはあっても、しばらくするとまた毛が生えてきてしまい「脱毛」はできないのが本当の効果です。

家庭用脱毛器の注意点

肌トラブルなどのリスク

家庭用脱毛器には肌トラブルなどのリスク

上記で実際の光脱毛やレーザー脱毛よりも出力が弱いとご説明しましたが、やけどや肌荒れなどの肌トラブルが起きる可能性は家庭用脱毛器にもあります。
誤った脱毛方法やアフターケアを怠ることで重大な事故にもつながりかねないため、プロの手に任せる脱毛方法よりリスクが高まることは間違いありません。

特に肌トラブルが起こった際に医師がすぐに診察できる医療脱毛と比べると、自宅での家庭用脱毛器の使用はすぐに処置をすることができないため、症状の悪化の可能性も考えられます。
肌の弱い方やアトピー体質の方、初めて脱毛を行う方は医師に相談できる環境の方がご安心いただけるのではないでしょうか。

最終的なコストがかさむ可能性がある

家庭用脱毛器に最終的なコストがかさむ可能性がある

家庭用脱毛器は機器を買う初期費用がかかるだけなのでコスパがいい…とは一概には言えません。
多くの商品はカートリッジを買い足し、定期的に入れ替える必要があります。数週間に1度ほどの間隔でずっとムダ毛をケアし続けることになると、最終的なコストはカートリッジ代でかさんでしまいます。
機器自体も永遠に使えるわけではないので、買い替える必要もあるかもしれません。

脱毛方法も一見手軽なように思えますが、全身のムダ毛を剃ってから漏れなく照射をすることは想像以上に手間と時間がかかります。また、手の届かない背中やうなじ、デリケートなVIOの脱毛には家庭用脱毛器は適していません。

こうして日々ムダ毛に時間やお金をかけ続けるよりも、医療レーザー脱毛のように「終わりのある脱毛」で一定の期間で満足できる状態にしてしまう方が、ムダ毛に悩むことがない毎日を送れるとも考えられるでしょう。

医療レーザー脱毛と家庭用脱毛器の併用

医療レーザー脱毛と家庭用脱毛器の併用

医療レーザー脱毛を受けている期間中の自己処理のために、「家庭用脱毛器を使っても良いですか?」と質問を受けることがありますが、医療レーザー脱毛を受けている部位に家庭用脱毛器を使用することは避けてください。施術を受けていない部位に使用することは可能です。

医療レーザー脱毛では、毛周期に合わせて施術を行うことでより高い脱毛効果が得られます。しかし、家庭用脱毛器を使用すると毛周期が乱れ、医療レーザー脱毛の効果を十分に発揮できなくなってしまいます。
医療レーザー脱毛の期間中は電気シェーバーで自己処理することがおすすめです。

また、家庭用脱毛器を使用されている方が医療レーザー脱毛を始めても問題はございません。その際は、毛が生えにくくなっている状態ですとレーザー脱毛の効果を発揮しづらくなってしまうため、しばらく期間をあけましょう。
ムダ毛が生えてきたら、シェーバーで剃っていただいた上でご来院ください。図のように毛穴に毛の根元が残っていることで、レーザー脱毛による永久脱毛効果を得られやすくなります。

安心の環境と高い効果で
納得の脱毛を

安心の環境と高い効果で納得の脱毛を

家庭用脱毛器は始めるハードルや価格の低さから手に取りやすい機器ですが、今回ご紹介した様々な面から安全性や効果、コストを考えると、あまりおすすめはできません。
脱毛は皆様の大切なお肌をより美しく見せるための施術です。安心できる環境と安全性の上で高い効果が得られると当院では考えております。

メアリクリニック名古屋駅前・栄では、医師が常駐しているため万が一肌トラブルが起こった際も無料で診察とお薬の処方を行うことが可能です。
また、家庭用脱毛器から医療レーザー脱毛に乗り換えたい方のご相談なども無料カウンセリングでお受けしております。
皆様にとって納得ができる脱毛になるようサポートさせていただきますので、まずはお気軽にご予約ください。

メアリクリニックへの
お問い合わせ・ご予約は
こちら