menu close


Web予約

Web予約
医療レーザー脱毛でホルモンバランスが乱れる?

メアリクリニック名古屋・栄TOP 医療脱毛コラム 医療レーザー脱毛でホルモンバランスが乱れるって本当?

医療レーザー脱毛でホルモンバランスが乱れるって本当?

「医療レーザー脱毛で永久脱毛すると、ホルモンバランスが乱れてしまう。」
「ホルモンバランスの関係で、ワキを脱毛したら腕の毛が濃くなることがあるらしい。」

インターネット上ではしばしば、このような噂を目にすることがあります。
医療レーザー脱毛は、発毛組織を破壊して毛が生えてこないようにする永久脱毛の施術です。そのため、ホルモンバランスにも影響があるのではないか、と不安になる方が多くいらっしゃるようです。

体毛と性ホルモンの関係について、簡単にご紹介します。

脱毛が原因でホルモンバランスが乱れることはない

医療レーザー脱毛でホルモンバランスが乱れることはありません

まず結論から申し上げますと、医療レーザー脱毛の施術を受けることによってホルモンバランスが乱れてしまうことはありません。
脱毛を受けることで性ホルモンが影響されて身体に不調をきたしたり、ある部位の脱毛を受けると他の部位の毛が濃くなったりする、ということももちろんありません。どうぞご安心ください。

とはいえ、体毛を生やす作用には、性ホルモンのはたらきが大きく関係しているということは事実です。
このような噂が広まったのもきっと、「体毛と性ホルモンの関係」というところから派生したことによるのでしょう。

性ホルモンと体毛の関係

「体毛を生やす作用には性ホルモンが大きく関係する」と書きましたが、全身に生えるすべての体毛が、性ホルモンの作用によって生えてくるわけではありません。

人の体毛は、性ホルモンの影響をあまり受けない「無性毛」と性ホルモンの作用で生えてくる「性毛」2種類に分けられます。

無性毛の特徴

無性毛は、性ホルモンのはたらきが活発になる第二次性徴(思春期の時期)よりも前から生えている毛です。
代表的なのは頭髪で、他には眉毛やまつ毛、産毛、腕脚の毛などが挙げられます。

無性毛は、太さが比較的細く、生える方向が一定方向であるという点が特徴です。
また、毛周期(毛の生えるサイクル)も短い傾向にあります。

性毛の特徴

脱毛と性ホルモンの関係

一方、性ホルモンの影響を強く受ける毛を性毛と言います。
さらに性毛は、男性ホルモンの影響で生えてくる「男性毛」と、男女問わず生える「両性毛」に分けられます。

男性毛の例としては、胸毛やひげ、陰部上部の毛が挙げられます。
両性毛は、男女問わず生えてくる毛のことです。ワキ毛や陰部(VIO)の毛が、これにあたります。

「一定方向に生える細い毛」が多い無性毛に対して、性毛は、生える向きがバラバラで太く縮れた毛が多いという特徴があります。
さらに、強いニオイを発する汗を分泌する「アポクリン汗腺」がある部位に生えてくるというのも特徴です。ワキの毛などがわかりやすい例ですね。
また、毛周期が長いというのも性毛の特徴です。

生活習慣の乱れやストレスなどでホルモンバランスが乱れると、特にこの性毛の発毛が特に影響を受けやすいのです。

ホルモンバランスの乱れが発毛に影響する例

ホルモンバランスの乱れによって男性ホルモンが優位になると、女性でも男性毛が生えてくることがあります。
「仕事のストレスに追われているうちに、鼻下に太いヒゲが生えてきた!」などという女性の例も、しばしば耳にしますね。
また、妊娠中や授乳中は、ホルモンバランスが不安定になることで、一時的に体毛の濃さに変化が生じることがあります。

加えて、ホルモンバランスの乱れと発毛の関係として連想しやすいのが、頭髪の抜け毛ではないでしょうか。
頭髪は基本的には性毛ではありませんが、女性ホルモンのエストロゲンには、髪の健やかな成長や新陳代謝を促す作用もがあります。
そのため、ホルモンバランスの乱れによってエストロゲンが減少すると、髪が抜けやすくなるのです。

ホルモンバランスと関係なく、脱毛で毛が濃くなることがある?

全身脱毛によってホルモンバランスが乱れてしまうことはないものの、確かに、医療レーザー脱毛の施術の影響で、照射部位の毛が太くなったり、濃くなったりということは起こる可能性があります。
これは、硬毛化・増毛化と呼ばれる症状です。

硬毛化・増毛化の症状が発生する詳しい原因は未だ明らかにはされていませんが、脱毛レーザーの熱刺激によって、ダメージを受けるはずの毛細胞が逆に活性化してしまうことがあるのです。
背中など、薄い産毛の生えている部位に生じやすい傾向にあります。

メアリクリニック名古屋・栄では硬毛化・増毛化にも的確に対応します

硬毛化・増毛化のメカニズムが明確に解明されていない以上、硬毛化・増毛化の発生を完全に防ぐことできません。
ただし、硬毛化・増毛化が生じても、改めてレーザーを照射すれば、その部位もきちんと脱毛することができます。

メアリクリニック名古屋・栄では、万が一硬毛化・増毛化の症状が発生した際は、熱の加え方や脱毛機器の種類・設定を変えるなどの対応を行っております。
患者さまへの最大限のフォローができるよう、技術力も日々向上させておりますのでどうぞご安心ください。

脱毛について不安な点は、メアリクリニック名古屋・栄へご相談ください

医療レーザー脱毛の不安は、メアリクリニック名古屋・栄へご相談ください

最初に申し上げたとおり、医療レーザー脱毛の施術が原因でホルモンバランスが乱れてしまうことはありません。
ただし、医療レーザー脱毛によって毛が濃くなる可能性があるというのは確かです。その他にも、脱毛には肌トラブルなどのリスクがあります。
メアリクリニック名古屋・栄では、医療レーザー脱毛によるリスクを可能な限り抑えるよう努めていますが、リスクを完全にゼロにすることはできません。

医療レーザー脱毛のリスクについて詳しくはこちら

当院では、医療レーザー脱毛に対する不安を残すことなく、リスクまできちんとご理解いただいた上で施術を受けていただきたいと考えております。
脱毛について不安な点がありましたら、無料カウンセリングでお気軽にご相談ください。

メアリクリニックへの
お問い合わせ・ご予約は
こちら