menu close


Web予約

Web予約
医療脱毛は生理中でも施術可能?

メアリクリニック名古屋・栄TOP 医療脱毛の詳しい解説 生理中の医療脱毛

医療脱毛は生理中でも施術可能?

「脱毛予約している日に、急に生理になってしまったらどうすればいいの?」
メアリクリニックには、このような質問が多く寄せられます。

脱毛は2〜3ヶ月先の予約を取らなければならないことも多いため、予定とずれた生理は困ってしまいますよね。
さらに、一般的には脱毛サロンやエステでは、生理中は施術できない場合がほとんどです。

では、クリニックでの医療脱毛なら生理中でも脱毛ができるのでしょうか?
女性の生活や身体の調子と深くかかわる生理期間中の脱毛について、名古屋駅前・栄のメアリクリニックが解説いたします。

メアリ名古屋駅前・栄なら、
生理中でもVIO以外は脱毛OK

メアリクリニック名古屋駅前・栄なら、生理中でもVIO以外は脱毛OK

生理期間中のレーザーの照射自体が身体に悪影響を及ぼすことはありません。
そのため、メアリクリニック名古屋駅前・栄では、VIO(デリケートゾーン)以外の部位であれば、生理中でも医療脱毛のご予約をお取りすることは可能です。

ただし、生理期間中の脱毛にはリスクも伴い、肌トラブルが起きやすい時期です。
万が一肌トラブルが起きた場合に対処ができないため、エステや脱毛サロンでは生理期間中の脱毛をお断りしていることが多いのでしょう。
体調が不安定な時期の脱毛は、医師が常駐している医療機関での脱毛が安心です。

メアリ名古屋駅前・栄で
生理中のVIO脱毛を行わない理由

脱毛施術時の衛生的な問題

生理中の脱毛は施術時の衛生的な問題あり

メアリクリニックを始め、多くのクリニックでは生理中のVIO脱毛は行なっていません。
その最大の理由として、施術台や脱毛機に経血が付着してしまうことが挙げられます。

施術室は常に清潔に保っていますが、こうした血液からの感染症には十二分に注意する必要があります。
特にデリケートゾーン周辺は粘膜も多く、感染の入り口になりやすい部位です。
さらに、生理中は免疫力が低下しているため、感染症などの二次的なトラブルを引き起こす可能性も高くなります。

患者様の大切なお体を守るため、どうぞご了承ください。

肌トラブルや痛みを強く感じる恐れ

生理中の脱毛は肌トラブルや痛みを強く感じる恐れ

生理中の肌は、非常に刺激に敏感な状態になっています。
デリケートゾーンは特に過敏になっているため、痛みを強く感じやすくなるだけではなく、肌トラブルの危険性も高まります。
また、生理中はホルモンバランスの乱れで、少しの刺激も患者様の大きなストレスとなります。

すべての患者様に快適に脱毛施術を受けていただきたいという想いから、メアリクリニック名古屋駅前・栄では、生理中のVIO脱毛をお断りしています。

VIO以外の部位も生理中は脱毛を避けたほうがいい?

上でもご案内した通り、メアリクリニック名古屋駅前・栄では、VIO(デリケートゾーン)以外の部位であれば、生理中でも医療脱毛の施術を受けていただくことが可能です。

その一方で、どちらかと言えば生理中には脱毛をあまり積極的におすすめできないのも確かです。
生理中や生理の直前は、お肌や身体がデリケートになる時期です。
医療レーザー脱毛は安全性が高いとはいえ、まったく影響がないとは言えません。

生理が医療レーザー脱毛に与えうる影響について、詳しくご紹介いたします。

生理中はやけどや炎症のリスクが高まりやすい

生理中の医療脱毛は脱毛効果が低下するリスク

上でも簡単に触れましたが、デリケートゾーンに限らず他の部位でも、生理中にはお肌が敏感になります。

生理中には、肌にうるおいや弾力をもたらす女性ホルモン「エストロゲン」が減少することで、肌のバリア機能が弱くなることがその原因です。
生理前や生理中には肌が敏感になって荒れやすい、という経験がある方も多いのではないでしょうか。

この期間には、脱毛による肌トラブルも起きやすくなります。
医療レーザー脱毛に限らず、ムダ毛の自己処理による肌ダメージも普段より大きくなると言えるでしょう。

生理中は痛みを感じやすい

生理中の医療脱毛は痛みを感じやすい

生理中は肌が敏感になっているため、痛みを感じやすくなっています。
そのため、普段の脱毛では痛みを感じない方でも、生理中の脱毛時は「いつもより痛くてびっくりした」とおっしゃることがあります。
痛みを抑えるために照射パワーを下げることも可能ですが、同時に脱毛効果も下がってしまうため、おすすめできません。

痛みに弱い方は、生理中に無理して脱毛しないほうがよいでしょう。

生理中は体調不良になりやすい

生理中の医療脱毛は体調不良になりやすい

生理中は肌トラブルだけでなく、貧血や立ちくらみ、頭痛や腹痛といった体調不良を起こしやすい時期です。
医療レーザーの影響で体調が悪化することはありませんが、体調不良の状態で脱毛施術を受けると肌の炎症や赤みが長引いてしまう可能性があります。

また、脱毛時に肌を見られたり少なからず体制を変えたりすることで、一時的な緊張状態に陥りやすくなります。
ストレスは体調不良を悪化させる恐れがあるため、生理中はくれぐれも無理をしないようにしてください。

医療脱毛の予約日と生理が
重なってしまったら?

生理周期を把握して前もって脱毛の予約日を調整しましょう

生理周期を把握して前もって医療レーザー脱毛の予約日を調整しましょう

脱毛の予約は2〜3ヶ月先に決めることがほとんどですが、予約日と生理が重なりそうな場合は事前に予約日を変更しましょう。
しかし、毎回変更手続きを行うのも大変ですよね。予約変更の手間を省くためにも、ご自分の生理周期を把握しておくことは大切です。

女性の体は一般的に、28日〜32日の周期で生理が訪れます。
ご自身の周期を把握されていない方は、まずは生理が来たらスケジュール帳に印をつけておくようにしましょう。生理の周期を簡単に管理できる便利なアプリを活用するのもおすすめです。

生理周期を把握することで、脱毛予約の計画も立てやすくなります。
女性の場合は、脱毛のためだけでなく、体調管理のためにも生理周期を記録しておくことをおすすめします。

万が一予約日と生理が重なってしまったら、お早めにクリニックへご連絡ください

医療レーザー脱毛の予約日と生理が重なってしまったら、お早めにメアリクリニック名古屋駅前・栄へご連絡ください

ご自身の生理周期を把握していたとしても、生理日が予測とずれてしまい、脱毛の予約をした日と重なってしまうこともありますよね。
その場合は、できるだけ早めにクリニックへ連絡してください。
クリニックによってキャンセルや変更のルールは異なるので、カウンセリング時に確認しておきましょう。

メアリクリニックでは、施術日の前々日までにご連絡いただければ料金は発生しません。
生理になった時点でご連絡いただくとともに、予約をお取り直しください。

生理中に脱毛を受ける場合

どうしても医療レーザー脱毛の予約変更が出来ない場合

「生理中だけど体調も良いし、わざわざを予約ずらすのも面倒!」という方も多いことでしょう。
初めに申し上げたとおり、メアリクリニックをはじめほとんどのクリニックでは、VIO脱毛以外であれば生理中でも脱毛を受けていただけます。

生理中に脱毛を受ける場合は、脱毛前後のお肌の保湿を普段以上に念入りに行うようにしましょう。
スキンケアだけでなく、水分をしっかり摂って身体の内側から潤いを保つようにすることもおすすめです。
施術後に赤み・かゆみが出た場合にはお渡しする塗り薬を塗り、それでも治まらなければすぐにクリニックへご相談ください。

生理後4〜6日間が脱毛予約におすすめの期間!

生理後4〜6日間が医療レーザー脱毛予約におすすめの期間!

生理終了後の4〜6日間は「卵胞期」と呼ばれ、ホルモンバランスが安定しやすく、肌のコンディションが絶好調なときです。
スキンケアやダイエットの効果も一番出やすい時期になります。

可能であれば、この時期に脱毛するのが一番効果的で、肌トラブルのリスクも下げることができますよ。

ただし、脱毛の効果を最大限に引き出すためには、毛周期(毛が生えるサイクル)に合わせたタイミングで施術を受けることが大切です。
生理後の時期に脱毛施術日を無理に合わせようとしてこのタイミングから大きくずれてしまうと、今度は脱毛の十分な効果が得られなくなってしまいます。
毛周期と脱毛効果の関係について詳しくはこちら

メアリクリニックでは、次回におすすめの施術時期については施術が終わるごとにご案内いたします。
生理との兼ね合いについて、その際にお気軽にご相談ください。

メアリクリニック名古屋・栄は
女性のための医療脱毛専門クリニックです

メアリクリニック名古屋・栄は、女性専用のクリニックです。
施術を担当する看護師だけでなく、電話・メールの応対をするスタッフも全員が女性。
プライバシーへの配慮も万全ですから、生理中のお悩みのような「男の人にはちょっと相談しにくい……」というデリケートなお悩みも安心です。

生理以外にも、脱毛期間中には様々なお悩み・トラブルが出てくるものです。
メアリクリニックでは、脱毛が完了して綺麗なつるすべ肌が手に入れられるまで、コース期間中も心をこめてサポートいたします。

メアリクリニックへの
お問い合わせ・ご予約は
こちら