menu close


Web予約

Web予約
医療脱毛はニキビがあっても脱毛できるかメアリクリニックがご紹介

メアリクリニック名古屋・栄TOP 医療脱毛の詳しい解説 医療脱毛はニキビがあっても脱毛できる?

医療脱毛はニキビがあっても脱毛できる?

「顔脱毛の予約をしていたのにニキビができちゃった!」
「背中脱毛をしたいけれどニキビがあって心配…」
「脱毛したらニキビが増えた気がする」
など、脱毛とニキビに関するお悩みはありませんか?

突然出来てしまったニキビは自分ではどうにもならないからこそ、脱毛にどのくらい影響するか心配ですよね。
今回はそんな医療脱毛とニキビの関係について、皆様の疑問にお答えします。

ニキビやニキビ跡がある場合の医療脱毛

顔や背中などにニキビがある場合

もし脱毛施術の予約当日にニキビがあったとしても、基本的にはニキビを避けて照射いたしますので、脱毛を行うこと自体は可能です。
ただし、同じニキビでも、どのようなニキビがあるかによって、脱毛できるかどうかは変わってきます。

  • OK
    治りかけているニキビ
  • NG
    広範囲のニキビ
    赤く炎症しているニキビ
    化膿しているニキビ

ニキビが化膿し、炎症を起こしている場合は、やけどのリスクがあるため照射することができませんので、ご了承ください。

ニキビ跡がある場合

ニキビ跡がある時の医療脱毛

ニキビ跡への医療脱毛用のレーザーの照射は、特に問題はありません。
色素沈着をして薄茶色になっているニキビ跡でも、体毛やホクロほどメラニンの量は多くないため、照射をしても影響がないからです。

施術時は、レーザーを照射しても問題がないかどうか診察した上で施術を行いますが、どうしても気になるようでしたら、避けて照射することも可能ですので、ご相談ください。

また、メアリクリニックで使用している医療レーザー脱毛機の中には「アレキサンドライトレーザー」というニキビの治療にも使用されているレーザーがあります。
そのため、むしろ凸凹としたニキビ跡なども改善する効果が期待できます。
(※美肌治療用の出力とは異なるため、副次的な美肌効果は実感できない場合があります)

また、当院においてメインで使用しているアレキサンドライトレーザー脱毛機「ジェントルレーズPro」は、日本で初めて厚生労働省の認可を取得した機器です。
効果だけではなく、安全性や痛みの少なさを考慮した脱毛機をご用意しておりますので、安心して脱毛施術を受けていただけます。

ニキビがある時の医療脱毛のリスク

ニキビがある時の医療脱毛のリスク

先ほども触れましたが、化膿したニキビへのレーザーの照射には、やけどのリスクがあります。
医療脱毛は、熱エネルギーを毛根の細胞に与え、破壊することで毛が育たなくなる仕組みです。
もちろん冷却装置のある脱毛機で施術は行いますが、皮膚内部に熱が加わるため、膿んでいたり炎症を起こしていたりするニキビは悪化させる可能性があります。

医療脱毛では、医療機関で脱毛を行っているため、こういった肌状態のリスクにも対応することができますが、エステや脱毛サロンの場合ですと、適切なお肌の診断ができません。
エステサロンの光脱毛も、同様のニキビへのリスクがあります。ニキビやニキビ跡に悩まれている方は、医療脱毛ならば安心して脱毛を受けていただけるでしょう。

メアリクリニックでは、医師が常駐しておりますので、施術当日のニキビなどの肌状態が心配な場合は、医師がお肌の状態を確認します。
再診料は無料ですので、ぜひお気軽にご相談ください。

医療脱毛でニキビができる?

医療レーザー脱毛機は、毛根の組織を破壊することで脱毛する仕組みのため、皮膚の表面を傷つけるリスクは低い治療です。
そのため、「脱毛をしたからニキビができた」ということは基本的にはありません。

ごくまれに、すでにあったニキビが炎症を起こす可能性はあります。
適切な処置が必要な場合もありますので、早めにご連絡ください。
また、メアリクリニックでは、そうした脱毛による肌トラブルの場合、無料でお薬を処方しております。

ニキビではなく毛嚢炎の可能性も

ニキビがある時の医療脱毛のリスク

皆さんがニキビだと思っているものが、ニキビではない可能性があります。
それが「毛嚢炎」という別の皮膚疾患です。

毛嚢炎とニキビは、見た目の症状はよく似ていますが、できる原因が異なります。
毛包という文字通り毛根を包む部分が自己処理などで傷つき、ブドウ球菌に感染することで発生するのが毛嚢炎です。
対して、ニキビは毛穴が詰まることで増えたアクネ菌が炎症を起こしている状態です。

見分け方としては、患部の周りに赤いふちがあり、中心に芯がないなら毛嚢炎の可能性が高く、芯があるとニキビの可能性があります。
軽度の症状ならば、痛みやかゆみがほぼないことも、毛嚢炎の特徴です。

どちらにしろ、一週間前後で症状は治まりますが、痛みやかゆみがあり、沈静化しない場合は早めに脱毛を受けたクリニックや皮膚科にご相談ください。

毛嚢炎について詳しくはこちらをご覧ください

背中にニキビができやすいのはなぜ?

背中にニキビができやすい理由

背中は、皮脂腺が多く皮脂分泌も活発な部位のため、比較的ニキビができやすい部位です。
ボディソープやシャンプーの流し残しなど、自分では見えないということもあり、気づかないまま悪化させてしまうことも。

また、背中に意外と多く生えている産毛が、毛穴を押し広げていることで皮脂が溜まりやすいことも原因の一つです。

メアリクリニックの医療脱毛なら、産毛もしっかり脱毛できるため、開いた毛穴が締まり、ニキビのできにくい肌を目指せます。
肌の状態が整うと、ターンオーバーというお肌の生まれ変わりの周期も正常化するため、新しいニキビだけでなく、ニキビ跡も少なくなっていきます。

ニキビがあるときの医療脱毛も名古屋・栄のメアリクリニックにご相談ください

ニキビがあるときの医療脱毛も名古屋・栄のメアリクリニックにご相談ください

脱毛とニキビの関係について、ご理解いただけましたでしょうか。

脱毛は肌に直接作用する施術だからこそ、ニキビなどの肌トラブルとは切っても切り離せません。
脱毛後は肌が敏感になるため、適切なアフターケアを心がけることも、ニキビを減少させるために必要です。

繰り返しになりますが、ニキビの状態によっても脱毛できるかどうかは異なります。
ご自身で判断する前に、まずはお気軽にカウンセリングでご相談くださいね。

メアリクリニックへの
お問い合わせ・ご予約は
こちら