menu close


Web予約

Web予約
日焼け肌には脱毛できない?

メアリクリニック名古屋・栄TOP 医療脱毛の詳しい解説 日焼け肌には脱毛できない?

日焼け肌には脱毛できない?

多くの美容皮膚科のクリニックや脱毛サロンでは「日焼け肌には脱毛できない」という注意書きがあります。

露出することの多い腕から手や、顔などは完全に日焼けを避けることは難しいため、不安がある方もいらっしゃるでしょう。
しかし、メアリクリニック名古屋駅前・栄なら、日焼けで色が黒いからといって脱毛を諦める必要はありません。

今回は、なぜ一般的に日焼け肌には脱毛施術ができないのかを解説いたします。
そして、メアリが色黒肌の方にも脱毛いただける理由についてや、万が一日焼けしてしまった場合についてもご紹介いたしますので、ぜひ最後までご覧ください。

日焼け肌への脱毛が
断られる理由

医療レーザー脱毛機で
照射したときの痛みが強くなる

日焼け肌への脱毛は痛みが強い

医療レーザー脱毛機は、毛の中に含まれる黒色の色素である「メラニン」に反応して熱エネルギーを生み出します。この高熱で、毛細胞を破壊するのが脱毛の仕組みです。

日焼けをしていない場合は、毛のメラニンにレーザーが集中するため、医学的に安全に脱毛することができます。
しかし、日焼けした肌はメラニンを多く含んでいる状態のため、レーザーが肌にも反応し、肌全体が熱を帯びてしまいます。
この状態は大変危険です。やけどにつながる可能性が高く、痛みを強く感じてしまいます。

また、日焼けしている肌は、すでに紫外線によってやけどをしている状態でもあります。肌内部の水分量が大幅に減っているため、カラカラに乾燥しています。
乾燥した肌は刺激に弱いため、これも痛みを感じやすい理由です。

脱毛効果が
現れにくくなってしまう

上記と同様の理由で、レーザーが毛だけではなく、肌にも分散してしまうことで、肝心の毛根にしっかりと熱エネルギーを届けることができなくなります。
つまり、脱毛効果が通常よりも出にくくなってしまいます。

日焼け肌や色黒肌への脱毛はレーザーの照射の出力を下げて行うクリニックもありますが、それでは十分に毛根にダメージを与えることができないため、脱毛効果が下がってしまいます。
そのため、日焼け肌には脱毛をお断りするクリニックや脱毛サロンが多いのです。

肌トラブルや色素沈着が
起きやすくなる

日焼け肌は脱毛施術中の危険だけではなく、施術後にもリスクがあります。
日焼けした肌は乾燥し刺激を受けやすい状態のため、レーザーの刺激で肌トラブルが起こりやすくなってしまいます。

また、こうした赤みや毛嚢炎などの炎症が、色素沈着を生み出しやすい危険性もあります。
色素沈着は、刺激を受けた皮膚がお肌を守るためメラニンを放出し、それが排出されずに蓄積することで茶色い跡や黒ずみが残ります。
通常は、肌の新陳代謝であるターンオーバーによって外に排出されますが、日焼け状態の肌は弱っているため、ターンオーバーが滞ることがあります。
よって、色素沈着が生まれやすくなってしまうのです。

メアリ名古屋駅前・栄なら
日焼け肌の脱毛にも対応!

これまで、日焼け肌の脱毛が多くのクリニックや脱毛サロンで断られる理由についてご紹介してきましたが、メアリクリニックでは、炎症が落ち着いていれば日焼け肌や色黒肌の方の脱毛も対応が可能です。
その理由についてご紹介します。

色黒肌対応の脱毛機
「メディオスターNeXT PRO」を導入!

メアリクリニック名古屋駅前・栄は色黒肌でも対応可能

これまで「肌にメラニンが多く含まれていると脱毛できない」とお伝えしてきましたが、近年では技術が進化し、もともと色黒肌の方でも脱毛機によっては施術を受けていただくことができます。
それが、メアリクリニックで導入している「メディオスターNeXT PRO」です。

この医療レーザー脱毛機は、毛根ではなくその手前の「バルジ領域」という毛が生えるために必要な部分を破壊します。蓄熱式という脱毛方式で、弱い照射パワーでじわじわ温め、熱を蓄えることで脱毛が可能です。
そのため、色黒肌でもやけどのリスクが低い脱毛機なのです。

メアリクリニック名古屋駅前・栄では、この「メディオスターNeXT PRO」の導入だけではなく、お肌へのサポートも万全に行っております。
万が一の肌トラブルによる医師の再診療、お薬代は無料です。スタッフは徹底した研修を行った「脱毛のプロ」ですので、色黒肌への対応も熟知しております。

色黒肌の方こそ、こうした備えがあるクリニックで脱毛を検討されるのが良いでしょう。

メアリ名古屋・栄の脱毛機器について詳しくはこちら

もしも日焼けしてしまったら?

炎症が落ち着くまで待ち
医師に相談

日焼け肌への脱毛は炎症が落ち着くまで待ち医師に相談

大前提として、脱毛期間中の日焼けはできるだけ避けるようにご注意ください。
これまでご説明してきた通り、日焼け肌へのレーザー照射は多数のリスクがあるため、ご予約いただいても脱毛施術が行えない場合があるからです。

基本的には、日焼けの炎症が収まり、肌の色が元に戻るまで待っていただくことが必要です。
脱毛施術の予約直前に日焼けをしてしまった場合には、一旦予約はキャンセルし、再度ご予約を取り直していただくことをおすすめいたします。

しかし、肌の色としては日焼けが引いたように見えても、肌の内部にはメラニン色素が残っている場合もあるため注意が必要です。日焼けをしても黒くならず赤くなるだけの方も、同じく肌の内部で炎症が起きている可能性があります。
どちらの場合も、日焼けしてからおおよそ1~2か月ほどあけてから施術を受けるのが良いでしょう。

日焼けというと日差しの強い夏を想像してしまいますが、紫外線の量はその他の季節でも多い時があります。
脱毛期間中は、いつも以上に紫外線対策を行っていただけると、脱毛計画もスムーズに進行することができます。

日焼け肌・色黒肌の脱毛は
メアリ名古屋駅前・栄に
ご相談ください

ニキビがあるときの医療脱毛も名古屋・栄のメアリクリニックにご相談ください

日焼け肌への脱毛の危険性はご理解いただけましたでしょうか。
メアリクリニック名古屋駅前・栄では、日焼け肌や色黒肌の方にも脱毛を安心して受けていただけるように、最新機器を導入するだけでなく、医師がしっかりお肌の状態を診察し対応を行っています。
日焼け肌や色黒肌の方も脱毛を諦めてしまう前に、まずはカウンセリングでご相談ください。カウンセリングは、お肌に関するご相談だけでも大歓迎ですので、どうぞお気軽にご予約くださいね。

メアリクリニックへの
お問い合わせ・ご予約は
こちら