menu close


Web予約

Web予約

美容コラム

医療脱毛で必要な回数とは?

初めて医療脱毛を受ける方から
「どのくらいクリニックへ通えばいいのだろう」
「エステ脱毛と回数が違うのはなんで?」
という疑問をよくお聞きします。

そこで、医療脱毛の回数と期間について詳しくご紹介したいと思います!

医療脱毛は施術回数が少ない!

医療脱毛は1回の施術だけで、脱毛が完了するわけではありません。

しかし、医療機関のみが扱える医療レーザーは、エステ脱毛に比べると出力が強いため、一度の照射で高い脱毛効果を得られます。

そのため、エステ脱毛よりも医療脱毛の方が全体の施術回数と通院期間が短くなるのです。

脱毛の施術回数は、部位によっても異なります。また、どこまでの脱毛効果を求めるのかによっても脱毛期間に差が出ます。

ムダ毛の手入れが面倒でなく産毛が残る程度で良いのか、それともムダ毛処理をほとんどしない状態がいいのか、患者様の理想によって異なります。

ここからは平均的な施術回数と一般的な脱毛期間の目安を、部位ごとに比較してみましょう。

脇脱毛の回数と期間

「せっかくオシャレしたのに、脇毛が見えてしまっている…。」
「見えているのではないか気になって、肌を出すと落ち着かない…。」
そんな状況から抜け出したい女性に脇脱毛はとても人気です。

また、脇毛は臭いの素になることもあります。脱毛をすることで、脇の毛が蒸れることによって発生するニオイの解消効果が期待できます。

そのため脇毛の脱毛は、数ある脱毛部位の中でもとても人気な部位なのです。

  施術回数 期間
ムダ毛処理が
面倒でない状態
3~5回 1年程度
ムダ毛処理を
ほとんどしない状態
5~10回 1年半~2年程度

せっかく脇脱毛をするのならムダ毛処理をほとんどしない状態にしたいと思われる方がほとんどです。
その場合は毛の太さや多さによって回数も異なります。医療脱毛で行う目安は、5~10回程度の回数が必要です。

VIO脱毛の回数と期間

ショーツからはみ出る可能性があるVライン、見た目気になるIラインのムダ毛処理は、自分でするには難しい部位。
その上、肌のデリケートなVIOラインは、ムダ毛の自己処理による肌トラブルが起こりやすい部分です。

そのため最近では、VIOラインをまとめて脱毛することが主流となっています。

そして脱毛のゴールについては、大きく分けて2パターンがあります。表の通り、毛をある程度整えて残す、ナチュラルなデザイン。
もう一つが、近年海外セレブにも人気なVIOのムダ毛がほとんどないハイジニーナ。
最近では、日本でもハイジニーナをご希望される方が増えてきています。

  施術回数 期間
ナチュラルデザイン 3~5回 半年から1年程度
ハイジニーナ 5~10回 1年半~2年

毛が太い上に、肌が特にデリケートなIライン、Oラインのムダ毛がほぼなくなるまでには5回以上の照射が必要となり、ハイジニーナになるまでには10回程度もしくはそれ以上の照射が必要となります。

Iライン、Oラインは特に毛が濃く、太い部位ですので満足のいく脱毛効果を得るまでに時間がかかります。 一度の照射パワーが弱いエステ脱毛で施術を行うとなると、相当の照射回数を重ねることになるのです。

そう考えると、医療脱毛の方が長い目で見ると低価格で済みますし、何より「永久脱毛」の効果が得られるので、毛を無くしたい!という方には医療脱毛がおすすめです。

全身脱毛の回数と期間

同じ全身脱毛といっても、対象となる脱毛部位はクリニックやエステによって異なります。

医療脱毛の場合、平均的に5~8回の施術で効果に満足いただく方が多いのです。期間でみると、1年~2年程度です。
エステ脱毛ですと場合によっては3年以上もかかってしまうこともあります。

エステ脱毛は、安さが魅力的ではありますが、回数を重ねると医療脱毛の価格と大きな差がでないケースも多くあります。 つまり、費用面ではさほど変わらないのに、エステ脱毛は通う回数と年月ばかりがかさんでいく状態になってしまうのです。

集中的に全身脱毛を完了させたいのであれば、医療脱毛がおすすめです。
また回数、期間の問題だけでなく医療脱毛は万が一の肌トラブルにも医師の対応が可能となる点でも、医療脱毛を選択した方が安心です。

「毛周期」と医療脱毛の施術回数の関係性

脱毛回数が少ない医療脱毛ではありますが、5回~8回の施術回数に対して、その期間は1年~2年と、回数のわりに年月がかかることに疑問を感じた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

その理由は、医療脱毛は「毛周期」に合わせて脱毛を行うことが必要となるからです。

そもそも毛周期とは、毛が生えるサイクルのことをいいます。成長期、退行期、休止期と毛が生える過程があるのです。

そして、医療脱毛では毛に含まれるメラニン色素が反応し、毛が抜ける仕組みです。そのため、照射によって脱毛効果が現れるのは、毛がしっかりと生えていて毛の成長に伴う毛母細胞や発毛因子の働きが活発な「成長期」の毛のみとなります。

しかし、すべてのムダ毛が同時に成長期を迎えるわけではありません。成長期にあたる毛は、全体の約20%程度となるため、「毛周期」に合わせて数か月おきに施術を行う必要があるのです。

名古屋で医療脱毛ならメアリクリニック

メアリクリニックでは、皆様に永久脱毛効果をしっかりと実感していただけるよう、レーザー照射は毛周期に合わせて行っています。その間隔は2~3ヶ月に1回程度。
また、3種類の脱毛機を併用することによって効率的に脱毛を行っております。

実際、脱毛目安の回数、期間は肌質や毛質などの違いでお一人お一人異なります。まずはご自身の場合どの程度の回数、期間で脱毛ができるのかぜひお気軽にご相談ください。お待ちしております。

メアリクリニック
名古屋院への
お問い合わせ・ご予約は
こちら