menu close


Web予約

Web予約
医療脱毛はニキビがあっても脱毛できるかメアリクリニックがご紹介

メアリクリニック名古屋・栄TOP 医療脱毛の詳しい解説 医療脱毛はニキビがあっても脱毛できる?

予防接種前後の脱毛は問題ない?

毎年秋冬に流行するインフルエンザをはじめ、麻しんや風しんなどの予防として予防接種を受ける機会がありますよね。
予防接種の前後には、体調に十分に注意する必要があります。

予防接種を受ける際には、「予防接種を受けた当日には、湯船につかるのは避けたほうがいい」「激しい運動は控えたほうがいい」などの注意事項を聞くことも多いですが、それでは「脱毛」はどうでしょうか。
予防接種前後の脱毛についてわざわざ予防接種を受ける病院の医師から案内されることはないでしょうが、脱毛中の方であれば、予防接種前後の脱毛は問題ないのか気になるところですよね。

実は、脱毛と予防接種の相性はあまり良いものではありません。
予防接種前後の脱毛について、名古屋駅前・栄のメアリクリニックがご案内します。

予防接種を受けた後の脱毛は避けましょう

予防接種を受けた後の脱毛は避ける必要がある

まず結論から申し上げますと、予防接種直後の脱毛は避けていただく必要があります。
予防接種を受けた後に脱毛をする場合は、1~2週間を目安に間を空けるようご注意ください。

「予防接種の当日だけならまだわかるけど、そんなに空けなきゃいけないの?」と思う方も少なくないことでしょう。
それでは、予防接種後の脱毛はなぜ避けるべきなのでしょうか。

予防接種後の体調は本調子ではない

予防接種の後には特に副作用を感じないケースも多いため、「ただ注射を打つだけ」となんとなく簡単に捉えてしまいがちです。
しかしながら、予防接種は病気に対する抗体を注射する施術ではなく、弱毒化・無毒化した病原体を投与することで、体内で抗体を作り出すというものです。
そのため、予防接種のワクチンを投与された身体はしばらくの間、病原体と戦っている状態になるのです。
言い換えれば「軽い感染症にかかったような状態」であるとも言えるでしょう

実際に、予防接種後に微熱や発疹といった副作用の症状が出てくるケースもあります。

予防接種の後は、普段よりも肌トラブルのリスクが高まる

こうして病原体と戦っている時の身体は、特に自覚症状が無く元気であるように感じても、普段よりも弱っている状態になります。
それは身体の内側だけに限らず、肌のバリア機能も通常よりも弱まります。「体調を崩すと肌の調子も悪くなる」という経験がある方も少なくないでしょう。

そのような状態で脱毛を受けると、赤みやかゆみなどの肌トラブルが通常よりも起きやすくなるのです。場合によっては、予防接種の注射を打った部分がレーザーの刺激で赤く腫れあがってしまうことも。

これは、クリニックで受ける医療レーザー脱毛だけでなく、脱毛サロンの光脱毛も同じことが言えるのです。
せっかく肌をキレイにするために脱毛に来ているのに、脱毛で肌荒れを起こしては残念ですよね。
また、肌トラブルがすぐに治ればまだ良いのですが、もし症状が長引くと、次回以降の脱毛にも影響が出てしまいます。

予防接種を受ける前の脱毛もNG

予防接種を受けた後の脱毛のリスクについては、ここまでご紹介したとおりです。
では、予防接種を受ける前であれば、脱毛を受けるのは問題ないのでしょうか?
実は、これもNGです。

レーザー脱毛後の肌は、赤み・腫れといった目に見える症状が出ていなくても、バリア機能が低下して非常にデリケートな状態になっています。
ただでさえ敏感になっている肌に予防接種を打つと、発疹・腫れなどの肌トラブルが起きる可能性があります。
脱毛と予防接種は相性が悪いので、前後はどちらも避けるようにしましょう。

予防接種前後のムダ毛の自己処理は問題ない?

予防接種の前後のムダ毛処理は避けましょう

予防接種の前後はクリニックや脱毛サロンでの脱毛は受けられないとはいっても、せめて生えてくるムダ毛はなんとかしたいですよね。
しかしながら、ご家庭でのムダ毛処理も予防接種の前後にはあまりおすすめはできません。

カミソリや毛抜き、家庭用脱毛機、除毛クリームなど、ムダ毛の自己処理はいずれもお肌へ大きな負担をかけます。
したがって、予防接種の前後にムダ毛処理を行うと、これもレーザー脱毛などと同様に肌トラブルを引き起こしかねないのです。むしろ、ムダ毛処理の方法によってはレーザー脱毛よりもずっとリスクが高いと言えるでしょう。
電気シェーバーを使ったムダ毛処理であればお肌への刺激は最小限ですが、それでも「電気シェーバーなら大丈夫!」とは言えません。

せっかくきちんと予防接種の日からずらして脱毛の予約を入れても、もし施術日の時点で肌トラブルがあると、レーザーの照射パワーを弱めなければならなくなることがあります。お肌の状態によっては、脱毛施術そのものができなくなってしまうことも。
脱毛期間中は特に、予防接種前後にはご家庭でのムダ毛処理はお控えいただくことをおすすめします。

脱毛について気になる点は、メアリクリニック名古屋・栄へご相談ください

医療レーザー脱毛の不安は、メアリクリニック名古屋・栄へご相談ください

多くの方の場合、予防接種を受けてもほとんど身体の不調を感じることはありません。
また同様に、医療レーザー脱毛の施術後に赤み・腫れなどの症状がまったく出ない方も多くいらっしゃいます。

そのため、予防接種の前後には脱毛は受けられないと知って驚いた方も少なくないでしょう。
中には、「予定をずらさなきゃいけないなんて面倒…。黙って脱毛を受けてもバレないよね?」という考えがよぎった方もいらっしゃるかもしれませんね。

しかしながら、予防接種を受けたことを隠して脱毛を受けた場合、肌トラブルや体調不良が起こっても、クリニックでは適切な処置を行うことができません。
脱毛後に予防接種を受けた場合でも同様のことが言えます。
あなたの大切なお肌のために、注意事項は正しくお守りください。

メアリクリニック名古屋駅前・栄は医療脱毛専門のクリニックです。不安な点や気になる点がある方は、お気軽に医師・スタッフへご相談ください。

メアリクリニックへの
お問い合わせ・ご予約は
こちら