menu close


Web予約

Web予約
脱毛に美白効果はある?

メアリクリニック名古屋・栄TOP 医療脱毛の詳しい解説 脱毛に美白効果はある?

脱毛に美白効果はある?

結論から申し上げますと、医療レーザー脱毛をはじめとした脱毛には、肌を白くする直接的な作用はありません。
そのため、脱毛施術を受けただけでは、目に見えて分かるほどの明らかな美白効果を得ることは難しいと言えるでしょう。

このように質問への回答だけを聞くと、
「脱毛効果だけでなく美白効果も得たい」
「美容皮膚科の医療レーザー脱毛なら、肌のくすみや赤みが治るかな?」
などの期待を抱いていた方は、がっかりしてしまうのではないでしょうか。

しかし、この回答には続きがあります。
それは、「医療レーザー脱毛なら、副次的な効果により肌色がワントーン明るくなることが期待できる」という話です。

医療レーザー脱毛の副次的な効果

医療レーザー脱毛は、あくまで永久脱毛が主な効果です。
ただし、永久脱毛効果を得るまでの過程で、副次的な効果として肌がワントーン明るくなることもございます。

くすみが薄くなる

医療レーザー脱毛はくすみを薄くする

医療レーザー脱毛機のレーザーは、黒いメラニン色素に反応します。
このメラニン色素は、お肌のくすみのもとでもあります。

あくまで脱毛に最適な設定でレーザーを照射するため効果は限定的であるものの、お肌のメラニンにもレーザーが多少反応することで、くすみが薄くなる効果も期待できるのです。

自己処理による色素沈着ができにくくなる

医療レーザー脱毛をすれば、自己処理による色素沈着ができにくくなる

毛抜きやカミソリ、脱毛ワックスをはじめとしたムダ毛の自己処理は、肌に負担をかけています。
頻繁な自己処理をすると、肌が負担に耐えきれずに炎症を起こし、色素沈着が生じます。

医療レーザー脱毛をして永久脱毛効果を得ると、自己処理の回数が最小限になります。
それゆえに、自己処理による新たな色素沈着が起こりにくくなるのです。

また、今ある色素沈着については、肌の新陳代謝が進むにつれて少しずつ肌の外に排出されます。
このように、新しい色素沈着ができにくくなり今ある色素沈着が薄くなっていくことで、時間を要するものの肌は自然と白くなっていきます。

医療レーザー脱毛の
施術期間中に
結果として肌が白くなる

医療レーザー脱毛は、ここまでに述べた通り、直接的に美白効果をもたらすわけではございません。
しかし、医療レーザー脱毛の施術期間を通して、結果的に肌が白くなる方がほとんどです。

脱毛期間中の日焼け対策で
肌が白くなる

脱毛期間中の日焼け対策で肌が白くなる

日焼け直後の肌に脱毛機のレーザーを当てると、ヤケドを起こすリスクがあります。
また、脱毛施術の直後は一時的に肌が敏感になり、紫外線の刺激を受けやすくなります。

これらの背景から、脱毛期間中は日焼け対策を心がけていただくことになります。
そうすると必然的に日焼けをしづらくなるため、結果的に肌が白くなるのです。

脱毛をして産毛が少なくなると、
本来の肌色が現れる

脱毛をして産毛が少なくなると本来の肌色が現れる

顔や背中などの産毛が多い部位の場合、脱毛をして毛がなくなるだけでも肌がワントーン明るくなります。

薄黒い産毛が密集して生えている状態は、いわば肌に灰色のベールがかかっているようなものなので、肌が本来よりも暗く見えてしまっています。
そのため、医療レーザー脱毛をすると本来の肌色が現れることで、肌が明るくなったように感じるのです。

ムダ毛の脱毛と同時に、
白くてきれいな肌を目指しませんか?

メアリクリニック名古屋・栄の医療レーザー脱毛で白くてきれいな肌を目指そう

医療レーザー脱毛のメリットは、ムダ毛の自己処理の回数が減ることだけではありません。
これまでにご紹介してきた通り、肌の色がワントーン明るくなる効果も期待できます。
さらに、肌を白くするだけでなく、毛穴を引き締めたりニキビを予防したりなどの美肌効果も見込めます。

メアリクリニック名古屋・栄の医療レーザー脱毛は、ムダ毛を生えなくするだけでなく、健やかできれいな肌づくりも目指しています。

美容皮膚科ならではの「肌想いの医療レーザー脱毛」なら、当院にお任せください。

メアリクリニックへの
お問い合わせ・ご予約は
こちら